相続での土地名義変更の注意点

相続で土地名義変更をする際には注意が必要です。

先ず、相続が発生すると遺産協議が終了するまで名義変更はできなくなります。

というのも相続発生時には、土地は相続人全員が共有するものになるからです。

それ故、相続による名義変更には登記をしなければいけない期限が設けられていません。

そのためか、中にはいつまでも名義変更をしない人もいるようですが、揉め事が起きたり、相続人が亡くなったりすると状況は複雑化してしまうので、遺産分割協議が終了したら、いちはやく土地の名義変更をすることもオススメします。

土地の名義変更自体は書類さえ揃えれば個人で行うことも可能ですが、相続の際の名義変更は、このように複雑な事情が絡むケースも多いため、スムーズかつ確実に名義変更を行うためにも、専門家に相談することをオススメします。

相続した土地がわかったら、一刻も早く専門家に相談しましょう。

Comments are closed.